«

»

10月
14

韓国人のアーティスト・タレントの入国拒否問題に関して

ここ一年ほど、韓国芸能人が入国を拒否されるケースが相次いでいます。

もちろん、拒否されるからにはされるなりの理由が存在します。

要するに、本来的には興行ビザが必要にもかかわらず海外旅行のビザなど

不適切なビザによって入国しようとした為にほとんどのケースで入国拒否という

事態が生じているのです。

本来、少しでも金銭を稼ぐ内容を含む入国の場合、旅行用のビザでなく興行ビザ

での申請をすることが重要です。

私達、サポート行政書士法人では興行ビザの対応も可能ですのでぜひご相談を。