興行ビザ 条件

行政書士 無料相談


興行ビザとは


歌手・演奏家


ダンサー


振付師・インストラクター


俳優・女優


モデル


スポーツ選手


興行ビザ取得基準


申請に必要な書類


興行ビザQ&A


企業の皆様へ


興行ビザ 申請実績


入国管理局一覧

 border=
行政書士スタッフ紹介


行政書士 スタッフブログ

行政書士 無料相談



新宿オフィス 新宿駅

秋葉原オフィス 秋葉原駅

名古屋オフィス 名駅

大阪オフィス 西梅田駅

プライバシーポリシー・免責


トップページ > 興行ビザ取得基準
興行ビザ 条件
■テレビ出演、映画出演、レコーディングなどの場合

申請人が興行に係る活動以外の芸能活動に従事しようとする場合は、申請人が次のいずれかに該当する活動に従事し、かつ、日本人が従事する場合に受ける報酬と同等額以上の報酬を受けること。

(A)商品又は事業の宣伝に係る活動

(B)放送番組(有線放送番組を含む。)又は映画の製作に係る活動

(C)商業用写真の撮影に係る活動

(D)商業用のレコード、ビデオテープその他の記録媒体に録音又は録画を行う活動

※映画や商業用写真の撮影を行うカメラマン、商業用レコードの録音技師等の活動も含まれます。また、複数に該当していても構いません。

興行ビザ
興行ビザ 条件