興行ビザ スポーツ選手

行政書士 無料相談


興行ビザとは


歌手・演奏家


ダンサー


振付師・インストラクター


俳優・女優


モデル


スポーツ選手


興行ビザ取得基準


申請に必要な書類


興行ビザQ&A


企業の皆様へ


興行ビザ 申請実績


入国管理局一覧

 border=
行政書士スタッフ紹介


行政書士 スタッフブログ

行政書士 無料相談



新宿オフィス 新宿駅

秋葉原オフィス 秋葉原駅

名古屋オフィス 名駅

大阪オフィス 西梅田駅

プライバシーポリシー・免責


トップページ > スポーツ選手
興行ビザ スポーツ選手
■スポーツ選手が取得する興行ビザとは

日本国内にてスポーツ選手として報酬を得て、活動を行おうとする場合は、「興行ビザ」の取得が必要になります。

ただし、アマチュア選手が実業団チームなどに加入している場合等は「特定活動ビザ」、報酬が発生しない国際大会などに出場する場合は、「短期滞在ビザ」に該当するケースがあります。

また、監督やコーチなどの指導者については、「興行ビザ」または「技能ビザ」に該当するケースが大半です。

■スポーツ選手は2種類の興行ビザに分類

スポーツ選手の方が取得する興行ビザは、主に2種類に分類されています。

@

プロスポーツ選手として、長期間のリーグ戦、短期間のトーナメント戦などのスポーツ活動に参加するケース

野球選手、サッカー選手、バスケ選手、バレー選手、相撲力士などの1年間を通して活動する選手はもちろんのこと、テニス選手やマラソン選手、水泳選手など賞金が獲得できる競技会に出場する場合は興行ビザの取得が必要です。

基準

書類

A

テレビ番組出演やCM撮影、スチール撮影などの活動を行うケース

基準

書類

興行ビザ
興行ビザ スポーツ選手