興行ビザ

行政書士 無料相談


興行ビザとは


歌手・演奏家


ダンサー


振付師・インストラクター


俳優・女優


モデル


スポーツ選手


興行ビザ取得基準


申請に必要な書類


興行ビザQ&A


企業の皆様へ


興行ビザ 申請実績


入国管理局一覧

 border=
行政書士スタッフ紹介


行政書士 スタッフブログ

行政書士 無料相談



新宿オフィス 新宿駅

大手町オフィス 大手町駅

横浜オフィス 横浜駅

名古屋オフィス 名駅

大阪オフィス 堺筋本町駅

プライバシーポリシー・免責


トップページ > 興行ビザとは
興行ビザ
■興行ビザとは

興行ビザとは、演劇、演芸、演奏、スポーツ等の興行に係る活動またはその他の芸能活動を行う為のビザです。一般に、タレントビザや芸能ビザと言われます。

興行ビザは、外国人モデルや歌手、ダンサー、プロスポーツ選手などが日本で仕事を行う際に取得するものです。

しかし現実は、「興行ビザで入国したものの、安い報酬でパブやバーのホステスをさせられたり、売春を強要される」などの被害が相次ぎ、興行ビザぱ人身売買の温床”との批判を強く受けてきました。

こうした問題を受け、法務省は平成18年6月より、興行ビザに係る基準の抜本的な見直しを行いました。

この見直しにより、特に外国人を招聘する日本の機関に関する基準などが大きく厳格化されることとなりました。

その一方で、公的機関による招聘や大規模な公演など一定のケースについては基準が緩和されています。

■興行の定義

入管法では、「興行」を下記のように定義しています。

特定の施設において、公衆に対して映画、演劇、音楽、スポーツ、演芸又は見世物を見せ、または聞かせるこという。

興行ビザ
興行ビザ